クレジットカード審査落ち原因はフリーターではない?

フリーターでもクレジットカードを作ることはできます。
しかし審査に落ちてしまうフリーターもいます。
この差はどこにあるのでしょうか。

クレジットカードの審査落ち原因としてあげられるのが、返済の遅延です。
クレジットカードやローンなどの返済遅延を起こしたことがあると、ブラックとなってしまいます。
そうなるとクレジットカードの作成はしずらくなります。
フリーターではなく、正社員でもクレジットカードを作るのは難しいでしょう。

クレジットカードを使ったことないから、返済遅延が起きているはずないんだけど・・・。
と思ったフリーターもいるかもしれませんね。
フリーターだから今までクレジットカードを作れなかったという人もいるかもしれません。

しかし携帯料金の支払いが遅れても、ブラックとなる可能性があります。
携帯料金に携帯電話本体の料金が含まれている場合、割賦契約となりクレジットカードやローンとの返済と同じ扱いになるのです。
なのでクレジットカードの審査落ち原因は、フリーターだからではなくブラックのせいかもしれません。

またクレジットカードを同時に何枚も申込む、債務整理や自己破産の経験がある場合も、ブラック扱いとなりクレジットカードの作成が難しくなります。