年収の低いフリーターがクレジットカードを作る方法

近年クレジットカードは、作りづらくなっていると言われています。
これはフリーターだけに限らないことで、全体的にその傾向にあるようです。
改正貸金業法が改正になって、総量規制がかかってしまった影響なのですが、年収3分の1以上は借金ができなくなってしまったので、キャッシング機能のついたクレジットカードは審査が厳しくなってしまったのです。

年収がどうしても低くなってしまうフリーターにとっては、借りられる額も必然的に低くなってしまうということになります。

そのために総量規制にひっかかってしまい、今まで持っていたクレジットカードでも利用限度額が引下げられたというケースも発生しています。

ですから新規にクレジットカードを作ることができないという事態が起こっているのです。

しかしクレジットの利用分は、総量規制の対象にはなっていません。
クレジットカードの利用枠が増えたとしても、問題はないということになります。
なのでクレジットカードを申し込むときは、キャッシング機能をつけない方が審査に通りやすいのです。
年収が低くクレジットカードの審査に不安があるフリーターは、キャッシング枠をゼロにして申込みをしてみましょう。
そうすれば総量規制に引っかからず、クレジットカードを無事に作成できる可能性が高まります。

また、審査に通りやすいカードというのもあります。
フリーター・アルバイトでも審査に通るクレジットカードを徹底調査 ~ クレジットカードの達人
こちらなどで比較検討してみてください。